Overの千ラシの裏

チラシの裏にでも書いてろと言われそうな、便所の落書きレベルのマニア活動日誌。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月14日 伊豆急 なつかしの8000系イベント おまけ編

事前に参加者には、サプライズありとの告知がされていたこのイベント。
伊豆急のサプライズだから、おそらく100系が出てくるとかそんなことだろうなと思っていたら、予想外な展開でした。
(イベント告知には、100系について全く記載なし。)

なんと赤帯を巻いたTA-2編成を、撮影会終了後に撮影用の回送列車を片瀬白田まで運転!
イベントに参加すると、沿線で撮影できないんだよな・・・と思っていたので、これは嬉しいサプライズでした。


120714-31.jpg
撮影用の回送列車が入線してきたので、帯なしと伊豆急色を無理矢理絡めて・・・

すぐに先行電に乗り込み、撮影出来そうな場所へ。
正直、伊豆高原~片瀬白田では撮れる場所も限られているので、民族大移動状態(苦笑)


120714-41.jpg
なんとか場所を確保して、無事に撮影出来ました。

120714-42.jpg
すぐに駅に移動して、交換待ちの停も一応撮影。

120714-43.jpg
最後は、オリジナルの顔が先頭になる上りを撮影して、イベント終了。
トンネル手前だから前照灯点けてくれるかな?って期待したけど、そこはいつも通りの伊豆急・・・orz


あまりの暑さに汗だくで気持ち悪かったので、帰りは高原で温泉に入って汗を流してから踊り子で帰りました。

伊豆急のイベントには初めて参加したけど、なかなか楽しかったので、また同じようなイベントがあれば参加したいと思います。

しかし、伊豆急も8000系でここまで人が集まるとは思ってなかっただろうな。
参加者の雰囲気も含め、伊豆急のイベントというよりは東急のイベントって感じでした(笑)


スポンサーサイト
  1. 2012/07/18(水) 12:18:51|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月14日 伊豆急 なつかしの8000系イベント 撮影会編

乗車会の後は、伊豆高原構内の車両基地に移動しての撮影会。
今回は乗車会よりも撮影会が目当てで参加しました。
8000系は普段から伊豆急行けば必ず乗れるし(苦笑)

120714-20.jpg
乗ってきた編成を分割して並べているので、しばし待機。

120714-21.jpg
撮影会スタート。まずは下田寄から。

120714-22.jpg
さっきまで伊豆急下田だったはずの方向幕が伊東に。

120714-23.jpg
急行灯には、LEDの懐中電灯?を仕込んでいるみたいですね。

120714-24.jpg
もちろん100系も展示。

120714-25.jpg
100系も入れて並びで一枚。

120714-26.jpg
反対側の伊東寄へ移動。

120714-27.jpg
細かい部分は違えど、やっぱりパッと見は東急。

120714-28.jpg
TA-2編成

120714-29.jpg
TB-2編成

120714-30.jpg
オリジナル先頭者同士の並び。


後部標識が点いたままだったのは残念でしたが、撮影会に参加してよかったです。
しかしこのイベント、なんと撮影会の後にサプライズが・・・

ということで、おまけ編につづく・・・


  1. 2012/07/17(火) 23:59:59|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月14日 伊豆急 なつかしの8000系イベント 乗車会編

今日は、伊豆急の「なつかしの8000系乗車会&撮影会」というイベントに参加してきました。

120714-0.jpg
銀一色になった伊豆急8000系に、一日限りで赤帯を装飾するという、東急ファンホイホイなイベントです。


120714-1.jpg
集合場所の伊豆高原に到着すると、今日の主役であるTAー2とTBー2が今日限定の装飾で待機していました。

120714-2.jpg
東急時代の方向幕風でいい感じです。

120714-3.jpg
角度を変えて上から一枚。

一度ラッチ外に出て受付を済ませて、再度ホームへ。

120714-4.jpg
入換が始まり、今度は反対側の赤帯を巻いたTAー2。

120714-5.jpg
こちらも東急時代の方向幕風となっています。

120714-6.jpg
入線してきたので、正面から一枚。

120714-7.jpg
連結で閉じ込められてる側は、なんと白幕風。
赤帯で白幕は違和感あるけど、こういう演出をしてくださるのはありがたいです。


伊豆高原を発車し、車内では東急で検車をされていた方の8000を機械的なお話から、今日担当の車掌は昨日お子さんが産まれたなんてお話まで、和やかな雰囲気で伊豆急下田を目指します。

座っていた場所が悪かったようで、稲梓の辺りでようやく弁当が回ってきました。

120714-11.jpg
このコルゲート模様な特製掛け紙のお弁当、車内で食べるように案内があったので、下田までの数分間で完食。
早寝、早食い、早グソは、職業柄得意でございます(笑)


120714-8.jpg
伊豆急下田に到着!

120714-9.jpg
踊り子の発車を待って、撮影会状態(苦笑)

120714-10.jpg
折り返しの時間が短かったので、あっという間でした。


復路の車内では、今回のイベントのボランティアスタッフの方からこんなお話がありました。

少しでも東急時代に近づけたいということで、スカートを外したいと会社に打診したところ、会社からは運転取扱上NGとのこと。
それなら、せめて黒く塗って目立たなくしたいと検車さんに掛け合ったところ「塗りたければ塗って」とのことで、乗務員有志の方々が業務の合間に塗ってくださったそうです。

雪が谷の中の人たちもそうだけど、やっぱり現場にこういう方々が居てくださるというのは、マニアとして嬉しいですよね。

ということで、ささやかながらグッズ類の購入で増収に貢献させていただきました。


伊豆高原到着後は、お待ちかねの車両基地での撮影会です。

撮影会編につづく・・・


  1. 2012/07/14(土) 23:59:30|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月30日 伊豆急 やっぱり100系が撮りたくて

前日、急遽思いつきで100系に乗りに行ったら、やっぱり撮りたくなってしまったので、今度はカメラを持って二日連続で伊豆急に行ってきました。

伊豆急下田から伊豆高原まで100系を堪能したあと、明日も来れたら来ようかな?というのが頭の中にあったので、翌日も南伊豆フリーきっぷを使うために、前日は伊東で乗車券を買いなおしたのでありました。

起きれたら行こうなんて時はだいたい起きれないのに、珍しく起きれたので新宿からロマンスカーで小田原へ。
EXEは被写体としては興味わかないけど、乗る分にはやっぱりいい車です。

予報では曇ると思ったので、影が出ない程度に明るい曇りを期待して片瀬白田へ。


120630-1.jpg
前日目撃して100系と同じくらい撮りたかった、帯なしの6連(TA-2+TB-2)。
どうせならもっと光線のいい時間に撮りたかったです。

120630-2.jpg
波打ち際を走る、ハワイアンブルー!
トップライトでサイドも当たらず光線イマイチだけど、伊豆急らしい風景に夢中にシャッターを切りました。


120630-4.jpg
続行の普通列車で追いかけて下田へ。

120630-5.jpg
入れ替えが始まったのでラッチ外へ。

120630-6.jpg
ストライプが留置されたままだったので、前日撮りたかった並びが撮れました。

120630-7.jpg
やっぱりかっこいいです。

120630-8.jpg
角度を変えて。


100系の返しまで時間があるので、先程の帯なしを撮りに行くことに。

120630-9.jpg
晴れると思って順光アンに行ったら、曇って露出なくて残念な結果に。

120630-10.jpg
交換待ちの様子。

120630-11.jpg
遮断機が上がった一瞬を狙って、並びを一枚。

駅前の足湯で一休みしたあと、このまま曇ることを予想して伊豆高原へ。

120630-12.jpg
しかし残念ながら、晴れて逆光。

120630-13.jpg
入換を流してみました。

120630-14.jpg
最後に踏切が一旦開いたわずかな時間を狙って、かっこいい1エンドを面縦て。
前日乗ったことにより入換の手順がわかっていたので、効率よく撮れました。


二日連続での日帰り伊豆急はさすがに疲れたので、撮影後は伊豆高原近くの立ち寄り湯へ。

温泉に入ったら眠くなってしまい、帰りは伊豆高原から停車駅が多くて車販もいない窓の開く特急に乗って爆睡でした。


  1. 2012/07/01(日) 22:31:25|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月29日 伊豆急 急遽100系に乗りに行ってきました

昨日伊豆急のHPを見ていたら急に100系に乗りたくなってしまい、あじさい祭にあわせて運転された臨時快速列車が今日で最終日だったので、急遽明けで行ってきました。

100系に乗るのは、小学校入る前の家族旅行以来。

以前から開催されているびゅう主催のツアーは二人から申し込みなので、今回は普通乗車券のみで乗れるから一人でも大丈夫。
一昨日の朝の段階では全く考えていなかったのでカメラも何も持ってきてなかったけど、これを逃すわけにはいかないってことで、南伊豆フリーきっぷと特急券を買って、踊り子号に飛び乗りました。

※今回の写真は全てiphone4で撮影しておりますので、いつも以上に写真が見苦しいことを先にお詫びいたします。


120629-1.jpg
伊豆急下田に到着。

左の留置線の方に目を向けると・・・


120629-2.jpg
なんと100系の横に、185のストライプが・・・

120629-3.jpg
カメラ持ってなかったことを後悔。
iphoneのカメラで無理矢理ズーム・・・


改札を出て反対側から撮ろうとしたら、ちょうど入換が始まって伊東方へ引き上げてしまいました。
伊豆急下田は列車別改札のためすぐにはホームに入れず、先行列車が発車してしばらくしてから、ようやく改札を開始したので中へ。


120629-7.jpg
ホームに飾られてた紫陽花と一緒に・・・

120629-8.jpg
やっぱりかっこいい。
前パンに、剥き出しの引き通し官やライト周りの配色など、こっちの顔の方が好きです。


120629-9.jpg
号車札には、50周年のロゴが。

120629-10.jpg
車内に輝く東急車両の銘板。
池多摩の7910Fのと同じデザインの銘板ですね。

120629-11.jpg
乗務員室上にあるクモハ103復活の説明。


車内はグループごとにボックスが埋まる程度のゆったりとした乗車率で下田を発車。

蓮台寺では帯無しの8000と交換。
東急時代の姿にしてある説明と、来月のイベントの案内がありました。


120629-12.jpg
トンネルなう。
非冷房なので、窓からいい風が入ってきます。

120629-13.jpg
やっぱり100系には、海がよく似合う。

120629-14.jpg
昔の車両の定番である、窓枠の相合傘とかの落書き。
悪いことなんだけど、年季が入ったことにより時代を感じさせるというか・・・


120629-15.jpg
伊豆急下田から伊豆高原まであっという間でしたが、乗りに来てよかったです。

目的を果たしたので、伊豆高原から帯なしの8000に乗って伊東へ。


120629-16.jpg
伊東で乗車券を買い直して、これで帰りました。


伊豆急は8000も好きだけど、やっぱり100系はかっこいいなと再認識させられました。


  1. 2012/06/29(金) 23:36:16|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月24日 伊豆急 リゾートドルフィン

帯を剥がして銀一色になった8000(TBー2編成)の他に、もう一つ撮りたかったのが、リゾート21のリゾートドルフィン。

この車も前日は運用に入ってなかったけど、リゾート21は運用が公表されてるので撮るのも楽です。
しかもこの日はTB-2の続行で走っていたので、効率よく撮ることが出来ました。


0524-21.jpg
この場所は7両以上になると後ろが隠れてしまうのがちょっと残念。

0524-22.jpg
思いっきり逆光だけど一応撮影。

0524-23.jpg
どうせなら晴れて欲しかった。

0524-24.jpg
曇っていたのにこの通過の瞬間だけ晴れてくれました。
でもさすがに海はハッキリ見えなかったのと、昔の写真に比べて木が伸びたのか7両が収まらなくなっていました。

リゾート21もオリジナル塗装が消滅し、この編成も先は明るくないと思うので、また伊豆急に行ったら撮影したいと思います。



  1. 2012/05/25(金) 15:28:25|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月24日 伊豆急 8000系 TB-2

結局二日連続で伊豆急へ。
今日はちゃんと初電に乗れました。

とりあえず熱海から伊豆急下田行に乗り換えて、ノープランで南の方へ。

すると南伊東でTB-2を発見!
交換する熱海行の下田方に連結されていたので、これは折り返し下田までやってくる。

ということで昨日のロケハンを生かして、駅から急勾配を避けてのんびり歩くこと35分。
途中地元の方に道を尋ねながら、午前中の下りが順光で撮れる貴重なポイントに到着。


0524-1.jpg
通過の瞬間は曇っちゃったけど、やっぱりかっこいい!
前部標識が消えてるのも、ある意味東京急行って感じがします(笑)
(伊豆急は基本日中は点けないみたいですね。)

0524-2.jpg
逆光気味だけど、振り返って折り返しを撮影。
さりげなく前パンです。

0524-3.jpg
そして同じく昨日下見したこのポイント。
運用には恵まれたけど、天気はイマイチ。

0524-4.jpg
最後は昨日行けなかったこの場所。
ここも片瀬白田同様、晴れないことには何の意味も・・・
これではバックが相模湾なのも全く伝わりません。

0524-5.jpg
帰りがけに熱海でバルブ。
といってもこんなに明るかったらバルブにはなりませんね・・・


どうしてもこれが撮りたくて二日連続で行った伊豆急。
伊豆って東京からは近そうで結構遠かったです。
天気はイマイチだったけど、とりあえず撮れてよかった。
このままずっとこの姿で走り続けてくれれば、定期的に通うんだけどなぁ・・・


  1. 2012/05/24(木) 23:12:34|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月23日 伊豆急 銀一色の8000系を求めて

通常の伊豆急カラーとは異なる派手な模様のトラン・バガテル仕様だった2編成が、契約が切れたとかでラッピングが剥がされて銀一色になったとネットで知ったのが先月末。
これは行くしかない。なんとか梅雨入り前に伊豆急へ行きたい。
と思い続け、今日ようやく予定と天気予報がマッチしたので、伊豆急に行ってきました。

伊豆急はかれこれ25年前に家族旅行で乗ったのと、数年前に温泉旅行で乗ったくらいで、撮りに行くのは初めて。
それでも過去2回の割には、100系(ロイヤルボックスも乗りました)・リゾート21(一次車)・サロンエクスプレス東京・黒船電車・アルファリゾート21・200系・8000系と一通り乗っています。

今日は初電で行くつもりがつい油断して二度寝。
たまたまちょうどいい時間にあったので、言わずと知れた521Mでゆったりと伊豆を目指しました。

そして伊東で乗り継ぎ、やってきました伊豆高原。


0523-1.jpg
残念ながら、お目当てはお休みでした。

0523-2.jpg
もう1本なんて編成バラされてるし・・・


0523-3.jpg
お目当てが運用に入りそうな気配はなかったけど、ここまで来たので今後のためにロケハンへ。

0523-4.jpg
来たのが遅かったのでサイドにも当たらず、逆光に近い状態。

0523-5.jpg
開き直っていろんな角度から試してみたり。

0523-6.jpg
次はもっと早い時間に来てみたいです。


ちょうど近くのバス停から東海バスがあったので移動。
行きはGoogleマップを頼りに歩いてきたら、すごい上り坂の連続で散々でした。

ちなみにこの移動中に、ストライプ塗装の185が通過したみたいです・・・


0523-8.jpg
続いてやってきたのは、昔から一度来てみたかった超有名撮影地。
駅から近いけど、思ったより足場が悪くて、あんまり長時間は居たくないなぁといった感じでした。
でも波打ち際を走ってるみたいでロケーションは最高です。


このあと、よく雑誌に出てくる北川の俯瞰にも行ったのですが、駅からの急な坂道を道を間違えたと勘違いして引き返してしまい、結局面倒くさくなって行かずに終わりました。

同じく昔から有名な、真横から海バックに俯瞰するとこも行くつもりでしたが、だんだんガスってきたのと疲れたのもあってそのまま帰りました。

とりあえず一番行きたかった場所を下見できたので、また近いうちに伊豆急に行こうと思います。


  1. 2012/05/23(水) 21:54:50|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Over

Author:Over
マニア活動の記録的自分用メモ。
写真の腕もなければセンスもない。
文章は小学生の絵日記以下の便所の落書き。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (2)
東京急行電鉄 (49)
小田急電鉄 (5)
京王電鉄 (1)
西武鉄道 (3)
関東鉄道 (46)
上毛電気鉄道 (9)
上信電鉄 (9)
いすみ鉄道 (4)
秩父鉄道 (2)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (4)
大井川鐵道 (3)
遠州鉄道 (4)
熊本電気鉄道 (2)
SL・DL (2)
EL (8)
1M電車 (9)
寝台特急 (8)
国鉄・JR (8)
鹿島貨物 (5)
鉄旅 (13)
模型 (0)
コンテナ (3)
バス (3)
音楽 (2)
ブログ (9)
プロフィール (1)
京浜急行電鉄 (1)
貨物列車 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。