Overの千ラシの裏

チラシの裏にでも書いてろと言われそうな、便所の落書きレベルのマニア活動日誌。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月16日 大井川 長距離鈍行列車ツアー

昨日は、大井川鐵道の長距離鈍行列車ツアーを撮りに行ってきました。
このツアーは、新金谷~千頭を3往復、223.2km、11時間30分間旧型客車に乗り続けるというすごい企画。
乗車できるのは参加者のみで、応募者多数により参加者は抽選で決まり、その倍率は3倍だったとか。
乗ってみたいけど、それよりもまずは撮りたいということで、今回は応募せずに撮る方に専念しました。

161016-1.jpg
予報では、午後から曇りだったため、晴れて順光を期待できるのは最初の1往復だけと思っていたので、ここで晴れてくれたのは嬉しかったです。

161016-2.jpg
ここも晴れれば順光だっただけに、厚い雲に覆われたのは残念でした。

161016-3.jpg
基本的に光線が悪いけど一番有名というか定番撮影地である、温泉のある道の駅。
SLの時は完全に逆光でしたが、かろうじてサイドには当たってくれました。
余談ですが、ここの道の駅にあるカフェのカレーとデザートがおいしかったです。

161016-4.jpg
曇ると思ってここにしたら晴れたけど、これはこれでいいかな。

161016-5.jpg
直前まで曇っていましたが、まさかの列車が見えてから太陽が顔を出しました。

161016-6.jpg
とても平成28年とは思えない光景。
某RJ誌の列車追跡シリーズを思い出します。

161016-7.jpg
抜里は山陰が落ちて駄目だろうと思っていたのに、ギリギリ太陽が出て驚きました。
初めからここで待ってるのが正解だったか…

161016-8.jpg
慌てて撮ったのでいまいちですが、いやらしい光が当たっていました。


今度は客車の色を揃えて、またやってもらいたいです。
3往復乗り通しはしんどいけど、旧客の夜汽車には乗ってみたいから、最初の1往復を撮って、2往復目の途中から乗るとか理想だよなぁ…

 
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/17(月) 21:43:10|
  2. 大井川鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月20日 大井川 ジェームスに乗って、トーマスを撮る。 撮影編

ジェームスに乗って終点の千頭駅に到着したわけですが、約40分続行でトーマスが走っているので、トーマスを撮ることに。

千頭駅の改札を右へ出て、そのまま線路に沿って道なりに進むこと約10分。
第四橋梁が見渡せる歩道橋から、千頭駅に向けてラストスパートのトーマスを撮ることができます。

151220-1.jpg
煙はあまり出ませんが、駅から近いお手軽ポイントということで…

撮影後は、トーマスを追いかける感じですぐに千頭駅に戻ります。
大人気の転車台や展示されているヒロとパーシーにジェームスも含めた4台並びを楽しみたいところですが、上りの走行シーンを撮るために金谷行の普通列車に乗り込みます。

151220-0.jpg
この普通列車、トーマス期間中はかなり混みますので早めに乗って座席の確保をされることをおすすめします。

南海ズームカーの普通列車を抜里で降りて、撮影地へ向かいます。
まぁみんな考えることは同じで、同業者がゾロゾロと降りてきますので、周りの人について行けば迷わず撮影地にたどり着けます(苦笑)

151220-2.jpg
ジェームスの前に走る急行列車。
元東急の電車が、関西私鉄の電車に混ざって茶畑の中を走っているのもかなり違和感が…

151220-3.jpg
ジェームスの通過時は、側面に陽が当たらず、顔だけスポットライト。

151220-4.jpg
トーマスの時は、後ろだけ晴れてトーマスは真っ暗というこれまた残念な結果に…

撮影後は、抜里駅から普通列車に乗って、新金谷駅に戻ります。
抜里からの普通列車も先程と同じく南海ズームカー。
トーマスの後走りということで当然混雑しており、しかも吊革もほとんどないもんだから立ってるのも一苦労…

新金谷駅に戻ってきて、あとは車で帰るだけ。
でもその前に、せっかく静岡に来たんだからこれを食べないと…

sawayaka.jpg
ということで、さわやか島田店へ。
新金谷駅から車で大井川を渡ってすぐです。

トーマス(ジェームス)に乗って撮って、さらにさわやかにも寄って、大満足の大井川でした。

こんなへっぽこ写真と小学生の絵日記みたいな文章ですが、夏に行かれる方の参考にでもなれば幸いです。

 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/04(木) 20:00:00|
  2. 大井川鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月20日 大井川 ジェームスに乗って、トーマスを撮る。 乗車編

前から気になっていた大井川のトーマス。
あのゲテモノっぷりは一度生で見ておきたいなんて思っていたら、ちょうどクリスマス仕様で運転されるということで、ダメ元で大井川鐵道に電話したら展望車のチケットが取れたので行ってきました。

早朝に家を出て、16号→東名→新東名と順調に車を走らせ、まずはSLの始発駅である新金谷へ。
新金谷は駅隣接の駐車場(有料)に車を停めることができ、入口にてSLを予約してあると告げるとスムーズに駐車スペースへ誘導されました。

151221-1.jpg
駐車場の奥にある転車台には、C12が展示されていました。

駅前のプラザロコにて予約しておいたチケットを受け取ります。
ちなみに弁当等を購入する場合はここで購入しないと他に店はありません。
コンビニもちょっと離れています…

151221-2.jpg
改札を入るだけでも駅舎の外まで並ぶような大盛況で、ようやくホームへ向かうとまぁすごい人!
こんなに人がいる大井川は見たことないです(笑)

今回乗車する展望車が連結されるのは、トーマスではなくジェームス。
ジェームスの方が先に出発するので、終点の金谷でトーマスを迎えることができます。

151221-3.jpg
そして、この展望車がこれまたすごい車で、今から30年以上前に西武の古い電車を改造したという名車ならぬ迷車。
子供の頃、図書館で見た私鉄の車両シリーズで存在を知り、いつかは乗ってみたいと思っていました。

151221-4.jpg
車内は一応クリスマス仕様になっていて、装飾や車内放送など全体的になんだか田舎のおじいちゃんおばあちゃんががんばってクリスマスっぽくしましたって感じの演出でシュール微笑ましかったです。

151221-5.jpg
展望車は7両編成の最後尾で、ジェームスだけでは7両の客車を牽けないので、後ろから電気機関車が押しています。
おかげで、SLの音よりも…というより、電気機関車の吊り掛けモーターの音しか聞こえてきません。
これはこれでいい音なんですけどね(笑)

151221-6.jpg
走りはゆっくりでしたが、あっという間に終点の千頭に到着。

151221-7.jpg
千頭には、トーマスフェアとして、構内にトーマスの仲間が展示されています。

車内はやっぱりちびっこだらけだったのですが、乗る前にトーマスやジェームスを見てはしゃぎすぎて疲れたのか、それとも乗ったらトーマスは見えないから飽きたのか寝てる子が多かったのも印象的でした。

そんな親子連れだらけの車内でしたが、シュールな演出といい大人二人で乗っても十分楽しめました。

行きは乗って、帰りは撮る。ということで撮影編へつづく…

 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/03(水) 23:16:48|
  2. 大井川鐵道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Over

Author:Over
マニア活動の記録的自分用メモ。
写真の腕もなければセンスもない。
文章は小学生の絵日記以下の便所の落書き。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (1)
東京急行電鉄 (49)
小田急電鉄 (4)
京王電鉄 (1)
西武鉄道 (3)
関東鉄道 (45)
上毛電気鉄道 (8)
上信電鉄 (9)
いすみ鉄道 (4)
秩父鉄道 (1)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (4)
大井川鐵道 (3)
遠州鉄道 (3)
熊本電気鉄道 (2)
SL・DL (2)
EL (6)
1M電車 (9)
寝台特急 (7)
国鉄・JR (6)
鹿島貨物 (5)
鉄旅 (13)
模型 (0)
コンテナ (3)
バス (3)
音楽 (2)
ブログ (9)
プロフィール (1)
京浜急行電鉄 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。