FC2ブログ

Overの千ラシの裏

チラシの裏にでも書いてろと言われそうな、便所の落書きレベルのマニア活動日誌。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月15日 房総半島横断日帰り旅行 番外編

小湊鉄道からいすみ鉄道を乗り継ぎ、大原から外房線の209系(元京浜東北線)に乗り換えて一気に現実に戻されました。

番外編と言ったものの、今回の日帰り旅行はこれが一番の目的。

勝浦タンタン麺です。

勝浦タンタン麺も有名なお店は駅から遠くて車じゃないと行けないなど、典型的な田舎のB級グルメなのですが、ガイドブックなどを見ていたら電車で手軽に行ける老舗のお店を見つけました。


130615-51.jpg
勝浦のひとつ先、鵜原駅から徒歩5分。
ファミリーレストランこだまです。

130615-52.jpg
お肉屋さんがやっているレストラン(というか食堂)なので、メニューは豊富。
勝浦タンタン麺も40年前から出しているそうです。
店内は昼時を過ぎているのに、地元の方を中心に半分以上の席が埋まっていました。

130615-53.jpg
迷わず頼んだのは、おススメのチャーシュータンタン麺。
ラーメンブログとかではないので細かいことは言いませんが、スープも辛すぎず普通においしいです。
お肉屋さんがやってるだけあって言うまでもなく、チャーシューもおいしかったです。

130615-54.jpg
事前に調べた某サイトの口コミかなんかで評判のよかったオムライスも頼んでみました。
見た目は昭和っぽいというか昔ながらな感じなんだけど、これがまたすごくおいしい!

もしも、ファミリーレストランこだまが高円寺か阿佐ヶ谷あたりにあったら、週1以上で通いたくなるようなお店でした(笑)

勝浦タンタン麺とオムライスに大満足して、帰りは上総一ノ宮から総武快速のグリーン車に乗っていすみ鉄道土産を食べながら帰りました。


いすみ鉄道に乗り鉄へ行って、もし時間に余裕があるようであれば、ぜひとも足を延ばしてほしいお店です。
外房線の本数の少なさが問題ですが…


 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 00:16:54|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日 房総半島横断日帰り旅行 いすみ鉄道編

上総中野からいすみ鉄道に乗り換えます。
社長が代わってから初めての乗車なので、いすみ鉄道自慢の国鉄型気動車も当然初めて。

到着してすぐに、お目当ての列車が入ってきました。


130615-5.jpg
いやぁ、52のクーラーとか細かい部分は違えど、パッと見は完全にタイムスリップですね。
過去に米坂線のキハ52にも乗りましたが、Hゴムを白くするだけでだいぶ印象が違うもんですね。

130615-6.jpg
キハ28もいい感じです。

車内で一日乗車券を購入。
絵柄がAKBの演歌歌手の人の記念券だったけど、もしかして余っちゃったのかな?

この列車は大多喜止まりの普通列車なので、急行券も指定席券もいらずにキハ28に乗車できます。
1BOXに2人でゆったりと大多喜までの少しの間だけど、贅沢な旅を楽しめました。

沿線は、紫陽花と絡めて撮っている人が結構いましたね。

130615-7.jpg
大多喜に到着して一枚。

130615-8.jpg
振り返ると待っていたのは、なんちゃって国鉄型気動車。

写真で見るよりも、実物はかっこいいです。
これはマニアからも観光客からも受けがいいだろうなぁ…というのが実際に乗ってみての素直な感想。
こういうところが、あの社長すごいなぁと思ってしまいます。

130615-9.jpg
なんちゃって国鉄型気動車に揺られて、ムーミン谷にやってきました。

130615-10.jpg
地元の方々の手作りって感じで、これはこれでいい雰囲気でした。

130615-11.jpg
国鉄型気動車となんちゃって(以下略)

売店で各種お土産を買ってささやかながら増収に貢献して、大原から折り返してきたなんちゃって(以下略)で大多喜に戻ります。

130615-12.jpg
大多喜に戻ったのは、これがやりたかったから。
大多喜の売店で瓶ジュースが売っています。
しかも52の車内に、きちんと瓶を戻すところがあるという徹底っぷり。

130615-13.jpg
今度はキハ52に乗車。
クーラーの調子がいまいちだったようで、窓を開けてちょっと暑い中、いつも以上に瓶コーラがおいしく感じました。

130615-14.jpg
国吉の停車中に、紫陽花を入れて一枚。
しかし、タブレットの受け渡しシーンを撮り逃したのが残念です。
これは、また行かないと…

130615-15.jpg
最後に、車内からムーミン谷のみなさんを撮ってみました。

大原からは外房線に乗り換えて、いよいよ今回の旅の一番の目的へ向かいます…


 
  1. 2013/06/27(木) 23:39:26|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日 房総半島横断日帰り旅行 小湊編

今回は千葉に旨いものを食べに行こうという話になり、そのついでに乗り鉄でも…

130615-1.jpg
ということで、新宿さざなみ号に乗ってやってきたのは五井。

130615-2.jpg
久しぶりに小湊鉄道に乗ります。

130615-3.jpg
いい雰囲気です。


車内は適度に座席が埋まる程度で五井を発車。
途中、上総牛久付近でかなり雨が降ったものの、非冷房車だったので窓を開けて風を浴びながら、台車の真上で揺られること70分…

130615-4.jpg
終点の上総中野に到着。

ここから、いすみ鉄道に乗り換えます。


 
  1. 2013/06/26(水) 00:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月13日 北関東ぶらり旅

幼馴染の友人と突発的に日帰りで旅行へ行くことが決まったのは前日のこと。
何か旨いものでも食べて、温泉でも・・・ということで、友人は非鉄なので計画を立てるのはこちらの役目。
友人からは、「魚が食べたい。」とのことで、那珂湊・銚子・伊豆方面を候補に考えながら、こちらとしてはそこにしれっと乗り鉄要素を混ぜて何に乗ろうかな?となるわけで、気が付いたらMVでマリンエクスプレスの空席を確認しておりました(笑)

しかしここで追加のリクエストが。
友人は位置ゲーをやっており、北関東を中心に未踏のエリアがあるとのこと。
それならそこを潰しながら、魚を食べに行こうということに決まりました。


6:00 浅草

銀座線の車中で合流して、スタート地点の東武浅草へ。

130118-1 - コピー
まずは6050に乗って東武日光へ。
なにやら日光・鹿沼エリアが未踏破だそうで、この時間なら区間快速じゃないしちょっと6050に乗りたかったので、東武にしました。


8:30 東武日光

130118-2 - コピー
快速だと停車駅もかなり少ないので、思ったより快適な2時間でした。


8:40 日光

130118-3 - コピー
目的地は日光ではないので、JRに乗り換えて宇都宮へ。
107系も置き換えが決まっているので、こういう時に乗っておこうと。


9:30 宇都宮

130118-4 - コピー
朝食代わりに、朝からビールと餃子をいただきます。


10:20 宇都宮

130118-5.jpg
未踏破の真岡エリアというのがなかなか厄介らしく、電車移動だと真岡鐵道に乗るしかないそうで、調べてみたらこんなバスが。
その名も「北関東ライナー」。これなら真岡市内を通るそうで、効率良く移動が出来ます。
私は位置ゲーをやってないので(iPhoneにしてからやらなくなりました)、朝早かったしビール飲んだしで爆睡しておりました(笑)


13:30 那珂湊おさかな市場

勝田でバスからひたちなか海浜鐵道湊線に乗り換え、キハ3710に揺られて那珂湊へ。
渋滞を横目に歩くこと10分。ようやく目的地の那珂湊おさかな市場に着きました。

130118-7.jpg
三連休ということでかなりの行列でしたが、思ったより回転が早く、20分程で案内されました。
回転寿司かよ?って思うかもしれないけど、ここのは場所が場所だけに新鮮だしネタも大きく、個人的には気に入っています。
とりあえず、魚が食べたいと言っていた友人が満足していたので目的達成。


15:10 阿字ヶ浦

旨いもの食べた後は、温泉でひとっ風呂ということで、日帰り温泉のある阿字ヶ浦へ。

130118-9.jpg
今度は、キハ205に乗れました。やっぱり国鉄型気動車はいいですよね。

阿字ヶ浦駅から徒歩5分ほどで行ける日帰り温泉施設へ。
列車の旅でふらっと立ち寄れるような場所に温泉があるのはとてもありがたいです。

ちょっと残念な施設ではあったけど、駅から近くて海の見える露天風呂というあの立地は魅力的ですね。


帰りも勝田までキハ205に乗れて満足。
普通列車のグリーンで、飲みながらのんびり帰りました。

なんだかんだで鉄分多めだったかもしれないけど、たまにはこんな旅も悪くないなと再確認できました。


 
  1. 2013/01/20(日) 14:57:59|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月3日 大月駅開業110周年記念号の旅

学生時代からお世話になっている先輩からのお誘いで、大月駅開業110周年を記念した団臨に乗ってきました。
関鉄の水海道も行きたかったけど、今回の団臨は夏前からお誘いを受けていたので団臨の方を優先。
まずは初狩のスイッチバックを体験して、そこから勝沼でバーベキュー組と初狩のイベントでの撮影会組に分かれるプランだったので、初狩組を選択。
今回は三鷹発着ということで、集合場所が近いので朝もゆっくりできて快適でした(笑)

121103-1.jpg
車両は豊田のM40編成。

121103-2.jpg
初狩のスイッチバック線からの眺め。

121103-3.jpg
列車は一旦塩山まで行って折り返しでした。

121103-4.jpg
団体専用ということで誤乗防止の貼り紙。
「行くぜ、東北。」ならぬ「戻るぜ、三鷹。」
このセンス個人的には嫌いじゃないです。

121103-5.jpg
初狩駅では、ももずきん?がお出迎えしてくれました。

121103-6.jpg
初狩駅で行われているイベントの展示車両にHMを付けての撮影会。

121103-7.jpg
そういえばこのカマも一時期あけぼのを牽いてましたね。

121103-8.jpg
今回のイベントのために作られたHM。
かいじのデザインをベースにしていてなかなかいい感じです。


しかし、悲劇はこのあとおこりました・・・

突然EOS7Dのシャッターが切れなくなり、電池マークが空の状態で点滅し、背面にはErr30の文字が。
「エラーが発生したため撮影できません。電源スイッチを入れなおすか、電池を入れなおしてください。」とのことなので、電池を抜いてしばらくしてから入れなおしたりするも、ダメでした。

その後、一旦復活するも結局ダメな感じで、その間も目の前では64に次々とHMを取り付けて撮影会が行われていたものの撮れずじまい。


121103-9.jpg
幸い近くにいた親切な高校の後輩が7Dを使っていて、ボディを貸してくれたので、一番撮りたかった6439となにわの組み合わせは撮れました。
その後輩とは一度しかお会いしたことがないのに、助けてもらいありがとうございました。


その壊れたEOS7Dですが、家に帰ってからはエラーが一度しか再発せず、それでも大事な撮影なときに再発されては困るので、今日キヤノンのサービスセンターに持ち込みました。
結局その場でも現象が再現できず、とりあえず一度見てもらって修理の必要があれば修理してもらうということになりました。

やっぱり日頃からサブ機のコンデジは持ち歩くべきですね。勉強になりました・・・


撮影会では思わぬアクシデントが起きたものの、旅行自体はとても楽しかったです。
主催された皆さま、ありがとうございました。


 
  1. 2012/11/07(水) 23:53:10|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLと吊掛電車を求めて その5

ここからは単独行動。

高校の頃から京都に行ったら一度行ってみたい場所がありまして・・・


1217-25.jpg
天下一品総本店。

本店のこってりは濃厚でめちゃくちゃ旨いと言うのを聞いたことがあって、いつか行ってみたいなと思い続けて早10年以上・・・


1217-26.jpg
やっぱり本店は旨かった。
今まで食べた天一の中で一番旨かったです。
おかわりしてもう一杯食べたかったけど、そこは我慢・・・
叡電の駅から道に迷いながら歩いて行ったかいがありました。


1217-27.jpg
叡電もけいおん!なんですね。
行くとこ行くとこ大津線以外は狙ってないのに、けいおん!ばかり・・・


叡電で出町柳に出て、淀屋橋まで最新型の3000系で前面展望。
忘年会シーズンで激混みの御堂筋線で、今晩の宿へ。
前日あまり眠れなかったので爆睡でした・・・


翌日は予定より早く目が覚め、思った以上に疲れがとれて体力も回復していたので7時前に宿を出発。
特に何も考えてなかったので、とりあえず新快速に乗って米原に出て、さらに乗り換えて名古屋へ。

東海道はすれ違う貨物列車の積荷(コンテナ)がどれも刺激的。
なかなか目に毒でした。
またコンテナ作らなきゃなぁ・・・


1218-1.jpg
名古屋から関西本線で桑名に出て、やってきたのは三岐鉄道北勢線。


1218-2.jpg
ナローはやっぱり狭いですね。


1218-3.jpg
時間がなかったので途中までしか乗れませんでしたが、こちらもまた迫力のある吊掛サウンドを味わうことが出来ました。


桑名からは近鉄で名古屋へ。
時間の都合で特急に乗りましたが、禁煙車が満席で仕方なく喫煙車・・・
関東ではほぼ絶滅状態な喫煙車が今も普通にあるのにちょっと驚きました。


名古屋駅でお昼を食べようとするも、一人で入って短時間で食べられそうなお店がなかなか見つけられず、新幹線の入場券を購入。


1218-4.jpg
お昼はアメトーークの立ち食いそば芸人でも絶賛されていた、新幹線ホームのきしめん。
普通に美味しかったです。


ここで前日テレビカーの車内で別れた同僚と再合流。
名古屋から松本までは、地獄の鈍行乗り継ぎ。


1218-5.jpg
まずは、セントラルライナーで中津川へ。
初めて乗りましたが、なかなか快適でした。


1218-6.jpg
そして中津川から松本までは普通の313。
しかし最近増備された転換クロスの編成だったので、思ったより快適。
しかも同僚がかなりスリムなおかげで座席もゆったり座れて、結果的に地獄でも何でもなかったです(笑)


1218-7.jpg
松本でアルクマカレンダーを購入。
JR絡みのキャラクターでは、アルクマが一番好きです。


1218-8.jpg
最後はさすがに特急ってことでスーパーあずさ。
立川まであっという間で、二泊三日の乗り鉄旅行は幕を閉じました。



今回はなかなか中身も濃く、今まで乗ったことないところも結構乗れたし、参加者からも好評でよかったです。

大井川は空いている今の時期に行って大正解でした。
次回行く時は井川線の方まで行きたいのと、電車狙いで撮影にも行きたいです。

371のホームライナーも乗りに行けてよかったです。

近江鉄道はあれだけ楽しめて、土休日は一日乗り放題が550円。
吊掛車の220もいつまで走るのかわかりませんが、あれは乗りに行く価値があると思います。

京阪は8000系更新車のハイバックシートが最高でした。
今まで乗ったことのあるロングシートの中で一番の座り心地。
今回はたった二駅しか乗れませんでしたが、今度関西に行く機会があればもっと長い区間で乗ってみたいです。

北勢線も今度は全区間乗ってみたいと思います。


次回の有志旅行はどこに行こうかな・・・



  1. 2011/12/29(木) 12:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLと吊掛電車を求めて その4

近江八幡から新快速に乗り、途中阪急に乗ったりしながらやって来たのは大阪。
後輩から大阪観光がしたいという要望が急遽あったので、昼食も兼ねて一瞬だけ観光。


1217-15.jpg
後輩からはベタだと言われてしまいましたが、一瞬しか時間がないんだから大阪らしいとこに行くのが一番。
ってことで道頓堀に来ました。

串カツ食べて、辺りを一周しながら難波まで歩いて観光は終了。
次の目的地へ向けて、京阪に乗るために淀屋橋へ。

京阪に乗るのは今回が初めて。
これで大手私鉄は全社乗ったことになります。
個人的な京阪のイメージは、テレビカーと5扉車。


1217-16.jpg
3000系の特急を見送ってテレビカーを待ったら、貴重なこの編成が来ました。


せっかくテレビカーに乗ったものの、特に見たい番組ではなかったのでテレビよりも車窓ばかり見てました・・・
ちなみに車窓で一番印象的だったのは、淀の京都競馬場(苦笑)


1217-21.jpg
テレビカーの車内で福知山方面に行く同僚と別れ、後輩と二人で京阪大津線に来ました。

まぁ勘のいい方ならわかりますよね・・・










1217-18.jpg
けいおん!電車に乗りに来ました。


1217-19.jpg
手前まで引っぱってもう一枚。
暗くて露出なかったので、感度を上げてなんとか撮影しました。


1217-20.jpg
振り返ってもう一枚。


正直なところ、アニメや二次元に興味はないのですが、なぜかけいおん!だけは一話から全部観てしまいました。
なぜそうなったのかは、自分でもよくわかりませんが・・・
けいおん!をきっかけに他のアニメも観るようになった訳でもないので、不思議なものです。


1217-22.jpg
大津線のフリーきっぷを購入したので、後続で追いかけて適当に降りて、反対側を撮影して乗車。


1217-23.jpg
あずキャット。
車内も広告以外はこんな感じで、知らないで乗った普通の人はなかなかドン引きな感じでした(苦笑)


1217-24.jpg
しかし京阪もよくここまでやるなぁ。
期間限定だし、乗りに来たかいはありました。


ここまで一緒だった後輩は、翌日出番ということでここで別れて新幹線で東京へ。
(もう少し遅く帰れば、新幹線で貴重な体験が出来たとか出来なかったとか・・・)

ついにここからは単独行動となりました。



その5につづく

  1. 2011/12/28(水) 12:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLと吊掛電車を求めて その3

一日目は、名古屋の栄えてない側の駅前の安いビジネスホテルに宿泊。
名古屋に着いたのも遅かったので、すぐに就寝。
しかし飲み過ぎたわけでもないのに、珍しく胃が痛くて夜中に目が覚めてあんまり眠れませんでした。

コンビニで胃薬を買い、乗り込んだ東海道線の初電は311の8両編成。
313ばかりのイメージだったので、これはちょっと嬉しかったです。

大垣で後輩に大垣名物をさせて、乗継の姫路行(4両)の座席もなんとか確保。


1217-1.jpg
垂井あたりから外は雪景色。


米原あたりで胃の痛みもようやく治まり、目的地の彦根まではあと少し。


1217-2.jpg
彦根で降りると、隣の近江鉄道のホームに今回の旅行のお目当てである吊掛車の220が!
無事運用に入っていたので、これで予定通りに進むことが出来ます。


1217-3.jpg
JRの改札を出て近江鉄道のりばに向かうと、典型的な地方私鉄らしい改札がありました。


1217-4.jpg
彦根を発車してしばらくは雪が降っていたので空転しながら吊掛モーターの音を響かせて、八日市に到着。
ちょうど先頭の台車の上あたりに座っていたのですが、久しぶりに迫力のある吊掛モーターの音を聞くことが出来ました。


1217-5.jpg
乗務員室は隙間風がすごいみたいで、彦根の発車直前に運転士がガムテープで応急処置。


1217-6.jpg
貴生川に到着。改札で一度一日券を見せ、折り返し八日市行に乗車します。


1217-7.jpg
乗務員室に貼ってある標語。「元気元気元気」ってすごいインパクト(笑)


1217-8.jpg
八日市に到着。
貴生川からは中央付近に座っていたのですが、左右から吊掛モーターの音が聞こえて、更にたまに真下からコンプレッサーの音がするという、ものすごく贅沢な気分を味わえました。


1217-9.jpg
接続の米原行が発車した後に入替が行われました。


1217-10.jpg
入替後は発車までしばらく時間があるので撮影会状態。


1217-11.jpg
吊掛車のようには見えない、ブラックフェイスで近代的な外観。


1217-12.jpg
屋根上には雪が残っています。


1217-13.jpg
近江と言えば、この連結面の切り欠き。


1217-14.jpg
沿線に校舎のモデルになった学校があるので、こんなとこにもけいおん!が・・・



彦根→貴生川→八日市と乗車して、吊掛は堪能できたので220の彦根行には乗車せず、近江八幡へ。
大井川鐵道・371のホームライナー・吊掛電車と目的は達成出来たので、近江八幡到着でとりあえず職場の有志旅行は解散となりました。


ここで一名と別れて、残りの三名で姫路行の新快速に乗車。
さらに西に進みます・・・


その4につづく

  1. 2011/12/25(日) 12:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLと吊掛電車を求めて その2

1216-16.jpg
千頭には西武から来たE31が放置留置されていました。


1216-17.jpg
この日のSLは3両編成。ちょうどC11190に全線開通80周年のマークがついてました。


1216-18.jpg
SLの入換が始まりました。

1216-19.jpg

1216-20.jpg


1216-21.jpg
ターンテーブルを回すのは、まさに力仕事。


1216-22.jpg
金谷方面に向きが変わりました。


1216-23.jpg
ホームに停めてある客車に連結します。


1216-24.jpg
振り返ると、そこには井川線の客車が。


1216-25.jpg
バス窓イイネ!


1216-27.jpg
SLの煙と客車のSGの湯気がいい雰囲気。


1216-28.jpg
SLの発車直前に南海車が入線してきました。


1216-29.jpg
千頭発車!


1216-30.jpg
温かみのある灯。


1216-31.jpg
ガラガラの旧客でSLの旅とかなかなかの贅沢です。


1216-32.jpg
三等車。


車窓と雰囲気を味わっていると、あっという間に新金谷に到着しました。
新金谷ではロコプラザを覗くも、まぁなんというか昔の井川線の客車以外は正直期待外れで、職場へのお土産を購入して即離脱。
JRとの乗換駅である金谷に戻ります。


1216-33.jpg
タブレットを眺めていたら、先程千頭で並んだ南海車が金谷行で入線してきました。

信号の灯とホームに向かって駆けてくる助役の持つカンテラの灯がいい味出してます。
これで南海車の前照灯が点いてればカンペキだったのですが、ちんたら歩いてアングルに写り込むマニアを回避している間に消されてしまいました・・・orz


夜はささやかな忘年会ということで、会場?に向かうため金谷から東海道線に乗って来た道を戻ります。


そしてやって来たのは沼津。
ここで明けで傘下の一名が合流して全員揃いました。

忘年会は持ち込みOKとのことなので、駅ビル?の中のスーパーへ買い出しに。
ちょうど安くなってくる時間帯だったので、お手頃価格で寿司を大量購入。

しかし予約して時間までまだ時間があったので、寿司や総菜を持ったまま駅周辺をぶらぶら。


1216-37.jpg
金券屋の自販機に貼ってあった突っ込みどころ満載な絵。


最後にコンビニで酒とおでんを買って、いい時間になってきたので会場へ・・・


続きを読む
  1. 2011/12/24(土) 12:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLと吊掛電車を求めて その1

12月16日から2泊3日で、職場の鉄ちゃん有志で乗り鉄旅行に行ってきました。

最初は個人的に大井川の関西私鉄車と近江の吊掛車に乗りたいなぁと旅の計画を立てていて、試しに職場の鉄ちゃんメンバーに声をかけたら若手3名から参加表明があったので、職場の鉄ちゃん有志での旅行となりました。

今回はその旅の模様を記録として、写真を中心に何回かに分けて紹介したいと思います。

※写真はデジタル一眼レフとiphoneのカメラを併用しています。


1216-0.jpg
旅の始まりは東京駅東海道線ホーム。

今回は久しぶりに18きっぷを使っているので、基本的にJR区間は鈍行移動です。

沼津まではグリーン車で快適に移動。
沼津と島田で乗り継いで金谷まで東海道線で移動しましたが、運良く空いていたので静岡地区名物のロングシート地獄もあまり苦ではありませんでした。


最初の目的は大井川鐡道。
毎日運転されているSLに乗るだけでなく、今なお現役な元関西私鉄の名車たちに乗るのも楽しみです。
南海・京阪・近鉄と3種類全てに乗れるかどうかは運次第・・・


1216-1.jpg
フリーきっぷを購入し、改札を入ると待っていたのは南海車。


1216-2.jpg
南海の社紋と車内の自販機。


1216-3.jpg
窓上の照明も洒落てますね。


1216-4.jpg
味のある座席が車内に並んでいます。


1216-5.jpg
南海車は家山で下車。いい雰囲気です。


1216-6.jpg
家山の駅舎は映画などにも使われているみたいです。


1216-7.jpg
家山で降りてやってきたのはこちらのお店。
名物の抹茶たい焼きとご当地のしずおかおでんで有名な「たいやきや」さんです。


1216-8.jpg
たい焼きが焼けるまでの間に、まずはおでんをいただきます。お茶はもちろん川根茶。


1216-9.jpg
こちらが名物の抹茶たい焼き。
出来たてあつあつで、抹茶風味の生地にあんこがたっぷりでとってもおいしいです。

店の方もとても気さくで、大井川に乗り鉄や撮り鉄に行かれる際は、是非一度立ち寄られることをお勧めします。


1216-10.jpg
家山駅に戻ると、上りで京阪車が入線してきたので乗車。
ちなみに家山の滞在時間は約20分でした(笑)


1216-35.jpg
途中、SLとすれ違いました。


1216-11.jpg
突然、同行者から「次の五和で降りましょう」と言われ、京阪車は五和で下車。


1216-12.jpg
構内踏切に使用されている、この電鐘式の警報機が気になって、五和で降りたかったそうです。
たしかにいい音してました。


1216-13.jpg
帰りのSLに乗る為に千頭に向かうのですが、なんとやってきましたのは近鉄車。
これで念願の3種類に乗ることが出来ました。


1216-36.jpg
千頭までの車内で、贅沢に一人四席使いながら金谷の売店で購入した公式ガイドブックを読みます。


1216-14.jpg
ちなみに車内はこんな感じ。


1216-15.jpg
千頭に到着。

この後はいよいよSLです。


その2につづく

  1. 2011/12/23(金) 12:00:00|
  2. 鉄旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Over

Author:Over
マニア活動の記録的自分用メモ。
写真の腕もなければセンスもない。
文章は小学生の絵日記以下の便所の落書き。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (2)
東京急行電鉄 (49)
小田急電鉄 (5)
京王電鉄 (1)
西武鉄道 (3)
関東鉄道 (46)
上毛電気鉄道 (9)
上信電鉄 (9)
いすみ鉄道 (4)
秩父鉄道 (2)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (4)
大井川鐵道 (3)
遠州鉄道 (4)
熊本電気鉄道 (2)
SL・DL (2)
EL (8)
1M電車 (9)
寝台特急 (8)
国鉄・JR (8)
鹿島貨物 (5)
鉄旅 (13)
模型 (0)
コンテナ (3)
バス (3)
音楽 (2)
ブログ (9)
プロフィール (1)
京浜急行電鉄 (1)
貨物列車 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。