Overの千ラシの裏

チラシの裏にでも書いてろと言われそうな、便所の落書きレベルのマニア活動日誌。

10月21日 路線バスの旅 新宿駅西口→よみうりランド

日頃から通勤に日常の足にとお世話になっている小田急バス。
そんな小田急バスの中で、限られた時期の日曜および祝日にしか走らないという路線がありまして前から気になっておりました。
それが、新宿駅西口からよみうりランドまで75分かけて走るという都内にしてはちょっと長距離な路線バスで、しかも一般道なのに途中30分以上バス停に停まらないというなかなか変わった路線です。

なかなか乗る機会がありませんでしたが、かつてあった吉祥寺駅~よみうりランドという路線も乗ろう乗ろうと思っているうちになくなってしまったので、年内の運行も11月15日までなので行けるうちにということで行ってきました。


121021-1.jpg
新宿駅西口の乗り場は小田急ハルク前。
同じく都内でも長距離路線な(宿44)新宿駅西口~武蔵境駅南口と同じ乗り場です。

121021-2.jpg
日曜日の午前と午後に一つずつある「よ」がよみうりランド行。

121021-3.jpg
同じ時刻に同じ乗り場から発車するハイアットリージェンシーの送迎バスが出て行ってから、到着し乗車が終わるとすぐに発車しました。


新宿発車の時点で乗客は4名。
途中笹塚二丁目までは宿44と同じバス停に停まります。

笹塚二丁目を出ると環七をくぐり、ここからがこの路線のお楽しみ。
甲州街道をひたすら走り、昔の路線の名残なのか、途中環八を超えた烏山のあたりと国領付近から調布までは旧甲州街道を走ります。

ほぼ定刻通りで調布に到着。
調布のバス停はロータリーではなく、旧甲州街道沿いを少し八王子寄りに進んだところにあり、ここで2名下車。

バスはここから鶴川街道に入り、途中矢野口あたりで1名下車。
途中の停留所からの乗車はなかったので、結局最後まで乗車したのは私のみ。
乗務員からしたら嫌な客でしょうね。長距離路線でずっとア○席に乗ってるんですから。
私が乗務員なら、正直ちょっと嫌です(苦笑)

ちなみに笹塚二丁目までの途中のバス停にはよみうりランド行の案内がなく、鶴川街道に入ると各バス停によみうりランド行の案内がありました。


121021-4.jpg
鶴川街道が混んでいたので、少し遅れてよみうりランドに到着。


121021-5.jpg
若林の車なので、よみうりランドだけど品川ナンバー。

121021-6.jpg
新宿駅西口からよみうりランドまで210円はかなりお得?時間かかるけど・・・

121021-7.jpg
一応よみうりランドで遊んだ帰りに利用される方もいるようで、帰りの方が乗客も多かったです。
と言っても5名でしたが・・・

新百合ケ丘に出ても困るので帰りも乗車して、調布で下車。
初めて乗りましたが、なかなか楽しかったです。

500円の一日乗車券でちょっとした遠足気分が味わえるので、日曜日にお暇でしたら一度いかがでしょうか・・・


次は一日一本のこの路線に乗ってみたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/21(日) 23:41:04|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

方向幕キーチェーンの幕を回してみた

先日の東急バスファン感謝祭で購入した、淡島営業所仕様の方向幕キーチェーンを開封したので、とりあえず回してみました。

b001.jpg
開封。

b002.jpg
淡島の路線で一番思い入れのある行先。
その昔、祖父母の家が折返所から近かったので、よく乗りました。
本数も多くて淡島通りは渋滞も少ないので、なかなか便利な路線です。

b003.jpg
渋谷駅の渋51の乗り場の真後ろから出ていたのが、この初台行。
乗ったことないのですが、いつの間にか京王に移管されていたようです。
この「駅」の書体の、馬の下の部分が点ではなく横棒なのが懐かしいです。

b004.jpg
渋33は、丸子橋よりも多摩川園のイメージが強いです。
小学生の頃、淡島営業所で幕を回してもらったときに「渋33大森駅」が出てきた時は、思わずすげぇって驚いた記憶があります。

b005.jpg
淡島のほかにも大橋とか清水とか入庫用のシンプルな幕は結構好きでした。
たしか前面は「淡島」で、側面は「淡島ゆき」とひらがなで控えめにゆきって入っていたような記憶が・・・

b006.jpg
世田谷野沢とか懐かしいです。世田谷野沢から野沢龍雲寺に改称された当時は、小学校低学年だったので龍雲寺が読めなかったのを覚えています。
世田谷野沢には折返所があって、新宿から野沢銀座まで結んでいた宿91の都営バスと、東急の中目01が折り返していましたが、たしか野沢龍雲寺に改称された数年後に隣にあるスーパーのサミットの駐車場になってしまいました。
森91で新代田行に乗っていて、何度かこの折返所に入って車交する機会に遭遇した記憶があります。

b007.jpg
この路線は特に思い出も思い入れもないです。すみません・・・

b008.jpg
淡島と同じく入庫用の行先ですが、子供の頃から三宿からどこを通って淡島に向かうのか気になっていました。
たしかに三宿から淡島に行く道はあるのですが、あそこは結構狭かったような・・・

b009.jpg
この路線も乗ったことがないのですが、初台線と同じく中型車専用の路線でも、こちらは今でも東急のままなんですね。

b010.jpg
駅前と言いながら駅前じゃない東京メガネ本社前が最寄りのバス停だったので、この路線もよく乗りました。
三軒茶屋を通らないから渋滞も回避出来て便利なのに、本数が少ないのが難点です。

b011.jpg
最後はこれ。なかなかインパクトがあります。
たしかこれってワンロマ車(A725)にしか入ってなかったような気がするけど、実際はどうだったんでしょうか?
淡島の車庫でA725がこの表示を出しているのを何度か見たような気がするのですが、いかんせん子供の時の記憶なもんで・・・


淡島営業所バージョンに収録されているのは、以上の10コマです。

いかんせん東急バスに関しては小学生の頃の知識で止まってるので、間違いが結構あるかも・・・
(バスファンの方、間違いがありましたら教えていただけると幸いです。)

こうやって1コマずつ思い出と共に振り返ってみると、やっぱり大橋と弦巻も出してほしいなぁと思いました。


  1. 2011/11/09(水) 23:08:15|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東急バス ファン感謝祭

今日は神奈川の新羽営業所で行われた、東急バスファン感謝祭に行ってきました。

1029-1.jpg


特にバスマニアという訳ではないのですが、その昔幼稚園~小4くらいまで毎週東急バスに乗って水泳教室に通っていて、当時は東急バスが大好きでした。

たしか小3くらいの時、同級生に誘われて自転車で近所の淡島と弦巻の営業所へ行って「見学させてください!」と事務所へアポなしで突撃し、子供の特権で所長さんに案内してもらったり、出区前の運転士さんに遊んでもらったのもいい思い出です。

弦巻では、所長さんがいろいろ貴重な資料を見せてくれて、運転士さんとバスを案内してもらい、淡島では運転席に座らせてもらって、放送装置のボタンを押したり、方向幕を回させてもらった記憶があります・・・

かれこれ20年近く前のことなので、今はたとえ子供でもこんなこと出来ないでしょうね。

その当時でさえ、大橋の場合は、入ってきちゃダメだよと注意されて門前払いをくらいましたから。

まぁ今思えば当たり前なのですが、大橋が一番好きだったので、当時はショックだったのを覚えています・・・


さて思い出話に脱線しましたが今日の話に戻りましょう。

綱島からのバスもほぼ満員で、会場の新羽営業所に着いたらすごい行列。
あまりの列の長さに開場時刻を30分近く前倒し。
結局一時間ちょっと並んで、お目当ての方向幕キーチェーンを無事購入しました。

1029-31.jpg
思い出の淡島の方向幕ということで、これが欲しくて新羽まで行きました。
せっかくなので目黒も購入。大橋と弦巻も出してほしかったなぁ・・・


物販購入後はちょうど撮影タイムだったので展示車を撮影。
しかしあまりに人が多くて、全部は撮影できませんでした・・・


1029-2a.jpg
いすゞキュービック NJ1856

1029-3.jpg
富士重工7E NI1803

1029-4.jpg
三菱ふそうエアロクイーン S2277

1029-5.jpg
日野ブルーリボンハイブリッド H930

※バスの知識があまりないので、形式等間違っていたらすみません。


1029-6.jpg

1029-7.jpg

1029-8.jpg


特にマナーが悪いとかではなく、狭い場所に東急バスが想定していたよりも大勢の人が集まった為、会場は結構混乱していました。
東急バスは今まであまりイベントをしていないらしく、慣れてないのか係の人が展示車の近くに居ない為、運転席はいじられ放題。
(クラクション、ワイパー、シフトレバー、駐車ブレーキ?と子供も大人も無法地帯。)
撮影タイムも係の人はいないし、ロープ引いたりする訳でもないから、撮影目的ではない家族連れが困惑状態・・・
まぁ家族連れに罵声が飛ぶとかそういうのはなかったけど、なんかもう少し東急バスには上手くやってもらいたかったな・・・というのが正直な感想でした。


20周年記念の復刻記念塗装車が、会場近くを通る路線に充当されているとのことで、せっかくなので撮りに行くことに・・・

1029-10.jpg
走ってるバスは初めて撮ったけど、正直難しい。
初めての撮影で自転車被りの洗礼・・・
電車と違い、こういう被りとかも当然あるので、とっさの判断が必要みたいです・・・

1029-11.jpg
一般路線バス先代カラー AO1130

1029-12.jpg
観光バス第2代カラー H1179

1029-13.jpg
終点の勝田折返所から戻ってきました。

1029-14.jpg
普通の高速バス?も来ました。

1029-15.jpg
観光バス初代カラー SI1126

1029-16.jpg
観光バス現行カラー NJ1153 一応リベンジ成功w


1029-17.jpg
一通り撮影出来たので、勝田経由でバスで田園都市線方面へ・・・


せっかくなので、バスの後は、大好きな東急8500を撮りに行きました。


日没まで時間も迫っていたので、お手軽に・・・

1029-21.jpg
まずは5000。なかなかいい光線です。
この光線で8500が来てくれれば・・・

1029-22.jpg
続いて営団8000。この角度だと側扉の違和感ある窓が目立たなくていい感じです。

1029-23.jpg
そして本命の8500。しかも元TOQBOXの赤帯車。
若干光線弱いけど撮れてよかった。

1029-24.jpg
振り返って、ガンガンに絞ってもう一枚。

1029-25.jpg
最後に帰ろうとしたら、4000の試運転が来ました。
露出ないしピン甘いし・・・



懐かしいあの頃がモデルの淡島の方向幕キーチェーンを手に入れ、今も走り続ける大好きな8500を撮って乗って、気分だけは久しぶりに子供の頃の戻った気がしました。

東急沿線に生まれ、東急沿線で育ち、東急のグリーンの制服と裾出しの開襟シャツに憧れ・・・
やっぱり東急こそが、この趣味の原点なんだなと改めて思いました。

もっと東急にも通わなければ。

でもその前に、バイトの思い出の詰まった、371が・・・


  1. 2011/10/29(土) 23:14:13|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Over

Author:Over
マニア活動の記録的自分用メモ。
写真の腕もなければセンスもない。
文章は小学生の絵日記以下の便所の落書き。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (1)
東京急行電鉄 (49)
小田急電鉄 (4)
京王電鉄 (1)
西武鉄道 (3)
関東鉄道 (45)
上毛電気鉄道 (8)
上信電鉄 (8)
いすみ鉄道 (4)
秩父鉄道 (1)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (4)
大井川鐵道 (3)
遠州鉄道 (3)
熊本電気鉄道 (2)
SL・DL (2)
EL (6)
1M電車 (9)
寝台特急 (7)
国鉄・JR (6)
鹿島貨物 (5)
鉄旅 (13)
模型 (0)
コンテナ (3)
バス (3)
音楽 (2)
ブログ (9)
プロフィール (1)
京浜急行電鉄 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター