Overの千ラシの裏

チラシの裏にでも書いてろと言われそうな、便所の落書きレベルのマニア活動日誌。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月16日 371とロマンスカー

関鉄のキハ350が引退し、次は何を撮ろう・・・と思っていた時に飛び込んできたのが、JR東海の371系があさぎりから撤退のニュース。

以前からバリアフリーの問題、また小田急のMSEが登場した時に噂された御殿場線乗り入れなどから先は長くないと思っていましたが、ついに正式発表が出てしまいました。

371で思い出すのは、高校時代の小田急バイト。
夕方ホームや改札にいると、ちょうど上りと下りで1回ずつ通過するのがこの371。
あの小田急車にはないホイッスルのような警笛がたまらなく好きでした。
新幹線みたいな外観もやっぱりかっこよかったですね。

無くなるから撮りに行くのか?って言われると何も言えませんが、高校時代の思い出の詰まった371を撮っておきたい、この冬は371を撮ろう!と決めたはいいもののなかなか撮りに行けず・・・

そしてようやく予定のない休みと絶好の天気予報が重なり、これは行くしかないと急遽前日にレンタカーを手配し、夜が明ける前の246を駆け抜けて御殿場に向かいました。


1116-1.jpg
初めて来た有名なお立ち台。
富士山がいい色だなぁと地元のおじいさんと話していたら、普通列車が来たので慌てて撮ったもののピン甘いし・・・


そして待つこと約二時間。

1116-2.jpg
本日の大本命。最高の条件の下、371が通過しました。

雲一つない青空で天気の心配はなかったけど、怖かったのは線路脇が地元の方の散歩道であるということ。
鉄なら全力で排除に動くけど、一般の方には何も言えませんからね(苦笑)
贅沢言うなら、もう少し富士山に雪がかかっていれば・・・

1116-3.jpg
ケツ撃ちだけど、もちろんRSEも撮影。
今回は初めての御殿場線ということで下見みたいなもんなので、もう少し寒くなった頃にまた来たいと思います。


1116-4.jpg
御殿場線から、小田急線に移動。
高速は使わず246で移動し、秦野付近で道に迷いながら到着すると、ちょうどVSEが通過しました・・・

1116-5.jpg
下りは面潰れなのでサイドを強調しての撮影。ほぼ思い通りに撮影出来ました。

1116-8.jpg
VSEは通過する時にミュージックホーンを鳴らしてくれました♪

1116-14.jpg
個人的にロマンスカーと言えば、やっぱりHiSE。いつ見てもかっこいいです。


以下、371の通過後にVSEとHiSEを待っている間の暇つぶし・・・

1116-13.jpg
通勤車だと8000が一番かっこいい。

1116-11.jpg
1000。

1116-10.jpg
変態ワイドドアー。

1116-7.jpg
このあたりから小田急の車両がよくわからない・・・

1116-6.jpg
同じような形しててもJのよりかっこよく見えます。

1116-12.jpg
乗り心地は悪くない、通勤型ロマンスカー。


次々といろんな車両が来るので、待ってる間もなかなか飽きなかったです。
やたらカラスが飛んでるのが気になりましたが・・・


1116-15.jpg
疲れてきたので東名を使って再び御殿場線へ。

1116-16.jpg
371の通過時刻が近づくにつれて予報に裏切られ、大きな雲が湧いてきて露出なしで終了状態。

1116-17.jpg
真っ暗の中、RSEが通過。

1116-19.jpg
後ろの方は若干明るいのに、通過直前には雨までパラついてきてどうしようもない・・・
撮りたかった絵とは違うけど、多少いじって見れるレベルになるところが、デジってやっぱりすごいわ。


初めての場所ばかりで、最後は残念だったけど、下見としては十分でした。
なかなか気軽に行ける場所ではないですが、休暇と天気予報を睨みつつ、また行きたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2011/11/20(日) 22:42:08|
  2. 小田急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

井の頭線 ありがとう3000系

今日は近所で大きなネタがあったにも関わらず、明けで間に合わないので断念。
せめて井の頭線の3000にでも乗れないかな?と渋谷に出て井の頭線で帰ることに。

このblogにも何度か書いたように、東急・小田急・京王に囲まれたエリアで生まれ育ったので、井の頭線の3000もこれまた飽きるほど乗った、思い入れのある車両の一つです。

特に子供の頃は、京王帝都の5000と3000は18mの三扉車で乗務員室の後ろに特等席があるってことで、急行よりも少しでも特等席に座れる可能性の高い各停を選んで乗っていた記憶があります・・・


1113-54.jpg
渋谷に着いて、井の頭線の改札を入ると電光掲示板に緑色の○が!!
緑色の○は三扉車。すなわち3000であることを示すもの・・・

1113-55.jpg
すぐに1番線に3000が入ってきました。
(慌ててiphoneで撮ったらブレた)

1113-51.jpg
車内広告は全て3000のポスター。
地方私鉄に旅立った元3000の写真とか京王ってこういうとこはセンスいいよな。

1113-52.jpg
ローアングルなところがすばらしい。

1113-53.jpg
この流し撮り、よく見るとケツを流してるんだよな。


車内は乗務員室の真後ろ以外は空いていて快適。
吉祥寺まで3000の各駅停車を堪能しました。


1113-56.jpg
吉祥寺はただでさえホームが狭いのに、降りてきた人が写真を撮り始めてなかなかカオスなことに・・・



とりあえず3000に乗れて満足し、明けで疲れてたので吉祥寺到着後はまっすぐ帰宅。
午後からさらに混みそうだし撮りに行かなくていいや。と帰って風呂って横になってたら、「沿線は結構平和ですよ。」との情報が・・・


それならやっぱり行ってみるかと、往生際の悪さを発揮w


ということで、もう一度吉祥寺に出て井の頭線に乗車。

1113-57.jpg
高井戸通過。

特に撮影地も知らないので、適当に明大前で下車。


1113-1.jpg
影がすごいってのもあるけど、ここの踏切は通過直前まで俺一人。

1113-2.jpg
一つ隣の踏切へ。こちらはかなりの混雑。

1113-21.jpg
振り返って面縦ケツ撃ち。

1113-3.jpg
影はもう度外視ということで、とりあえず編成写真は一応満足。


ここからは適当に数撃ちゃ当たるで、日没までスナップという名の駄作を大量生産していました。


1113-22.jpg

1113-4.jpg

1113-5.jpg

1113-7.jpg

1113-8.jpg

1113-9a.jpg

1113-23.jpg

1113-10.jpg

1113-11.jpg

1113-00.jpg

1113-71.jpg

1113-13.jpg

1113-14.jpg

1113-24.jpg

1113-25.jpg

1113-15.jpg

1113-26.jpg

1113-16.jpg


撮らなくていいやとか言ってたのに、結局半日ガッツリ楽しんでしまいました。

しかし走るのは今日が最後かと思ってたら、京王のホームページをよく見ると12月に引退って書いてあるから違ったのかな・・・


  1. 2011/11/13(日) 23:12:32|
  2. 京王電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

方向幕キーチェーンの幕を回してみた

先日の東急バスファン感謝祭で購入した、淡島営業所仕様の方向幕キーチェーンを開封したので、とりあえず回してみました。

b001.jpg
開封。

b002.jpg
淡島の路線で一番思い入れのある行先。
その昔、祖父母の家が折返所から近かったので、よく乗りました。
本数も多くて淡島通りは渋滞も少ないので、なかなか便利な路線です。

b003.jpg
渋谷駅の渋51の乗り場の真後ろから出ていたのが、この初台行。
乗ったことないのですが、いつの間にか京王に移管されていたようです。
この「駅」の書体の、馬の下の部分が点ではなく横棒なのが懐かしいです。

b004.jpg
渋33は、丸子橋よりも多摩川園のイメージが強いです。
小学生の頃、淡島営業所で幕を回してもらったときに「渋33大森駅」が出てきた時は、思わずすげぇって驚いた記憶があります。

b005.jpg
淡島のほかにも大橋とか清水とか入庫用のシンプルな幕は結構好きでした。
たしか前面は「淡島」で、側面は「淡島ゆき」とひらがなで控えめにゆきって入っていたような記憶が・・・

b006.jpg
世田谷野沢とか懐かしいです。世田谷野沢から野沢龍雲寺に改称された当時は、小学校低学年だったので龍雲寺が読めなかったのを覚えています。
世田谷野沢には折返所があって、新宿から野沢銀座まで結んでいた宿91の都営バスと、東急の中目01が折り返していましたが、たしか野沢龍雲寺に改称された数年後に隣にあるスーパーのサミットの駐車場になってしまいました。
森91で新代田行に乗っていて、何度かこの折返所に入って車交する機会に遭遇した記憶があります。

b007.jpg
この路線は特に思い出も思い入れもないです。すみません・・・

b008.jpg
淡島と同じく入庫用の行先ですが、子供の頃から三宿からどこを通って淡島に向かうのか気になっていました。
たしかに三宿から淡島に行く道はあるのですが、あそこは結構狭かったような・・・

b009.jpg
この路線も乗ったことがないのですが、初台線と同じく中型車専用の路線でも、こちらは今でも東急のままなんですね。

b010.jpg
駅前と言いながら駅前じゃない東京メガネ本社前が最寄りのバス停だったので、この路線もよく乗りました。
三軒茶屋を通らないから渋滞も回避出来て便利なのに、本数が少ないのが難点です。

b011.jpg
最後はこれ。なかなかインパクトがあります。
たしかこれってワンロマ車(A725)にしか入ってなかったような気がするけど、実際はどうだったんでしょうか?
淡島の車庫でA725がこの表示を出しているのを何度か見たような気がするのですが、いかんせん子供の時の記憶なもんで・・・


淡島営業所バージョンに収録されているのは、以上の10コマです。

いかんせん東急バスに関しては小学生の頃の知識で止まってるので、間違いが結構あるかも・・・
(バスファンの方、間違いがありましたら教えていただけると幸いです。)

こうやって1コマずつ思い出と共に振り返ってみると、やっぱり大橋と弦巻も出してほしいなぁと思いました。


  1. 2011/11/09(水) 23:08:15|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月3日 関鉄 鉄道の日イベント

11月3日、関鉄の鉄道の日イベントに行ってきました。

毎年、友人と一緒に即売会の列に並ぶのですが、今年は先着順ではなく抽選順とまさかの改悪。
おそらく、「駅からの無料バスで来ると順番が回ってくる頃には欲しいものが残ってない。」とか苦情言った奴がいるんでしょうね。
それか徹夜する奴がいるから、近隣(教会くらいしかないような?)から苦情が入ったのかな?
はたまた関鉄が毎年来る常連をつぶしたいのか・・・

しかしこれってどうなのよ?
欲しいものがあるなら早く来ればいい話じゃないの?
徹夜しなくたって、都内を始発で出て水海道から関鉄タクシー使えば、例年それなりに前の方に並べるはずなんですけど?
(JRとかの工場イベントじゃあるまいし)
それか水海道駅前にビジネスホテルがあるので、そこに前泊すればよろしいかと・・・

まぁ近隣住民からの苦情が多くてとかなら仕方ないって思うんですけどね。
それに関鉄の鉄道の日イベントって、毎年同じような顔ぶれしか並んでないし・・・

個人的には部品とか買わないのですが、毎年即売会を楽しみに関鉄のイベントに早くから来ている人のことを考えると、これってどうなのかな?って思いました。
(たしかに毎年徹夜組がやってる順番ノートとかはアレだけどね・・・てかあの人たちって転売ヤー?業者?)


関鉄に対する愚痴はこのくらいにしてイベントの写真を・・・

即売会はクジ運が悪過ぎたので早々に切り上げて展示の方に向かいました。

1103-2.jpg
クレーンの実演

1103-3.jpg
あんな高いとこ俺には無理・・・

1103-4.jpg
持ち上がりました

1103-5.jpg
クレーンの実演に集まったギャラリー

1103-6.jpg
普段見ることのできない角度から


1103-7.jpg
クレーンの実演から振り返ると車両が

1103-8.jpg
トップナンバー!!


1103-13.jpg
撮影用の展示はこんな並び

1103-9.jpg
さすがに撮影タイムの前に回送表示から快速下館などに変わりました

1103-12.jpg
個人的には0も2100の幕車も好きな車両

1103-14.jpg
まさか水色もツートンも並べないとはね(苦笑)

1103-17.jpg
旧塗装に塗り替えてくれないかなぁ・・・

1103-15.jpg
5002にはマークが取り付けられました

1103-16.jpg
なんで関鉄のLEDって種別と行先が交互なんだろ?

1103-18.jpg
撮影タイムの時だけでもロープ外してほしかった・・・

1103-19.jpg
102が出区するとみなさんカメラを向けてました

1103-20.jpg
短い距離を往復してギャラリーを楽しませていました


1103-21.jpg
軌道用自転車と並走する体験乗車用の101

1103-22.jpg
反対側にはマークが

1103-23.jpg
358と3511の車内では先日のイベントのグッズや特製弁当を販売していました


体調が万全ではなかったので、この後かつて鹿鉄の鉾田駅の名物だった鯛焼きと立ち食いそばを食べて、昼過ぎにはTXの会場前で無料バスを乗り継いで守谷経由で帰宅しました。

車両の展示に関しては、キハ350を期待して来た人にはかなりガッカリする並びでしたねw
個人的には310も並べてもらえればなおよかったのですが、それよりも曇ると車体の色と同化するので晴れてほしかったです。
まぁまだすぐに解体はしないと思うので、今後も有料の撮影会イベントなどをやるのではないでしょうか・・・

しかしいつもより混んでいた気がしましたが、TXの方はものすごい混雑っぷりだったそうです。
やっぱり鉄道ブームというのがまだ微妙に続いてるのか、それとも不景気で入場無料のイベントに親子連れが集まるのが原因でしょうね。


続きを読む
  1. 2011/11/06(日) 17:37:47|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Over

Author:Over
マニア活動の記録的自分用メモ。
写真の腕もなければセンスもない。
文章は小学生の絵日記以下の便所の落書き。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

未分類 (2)
東京急行電鉄 (49)
小田急電鉄 (5)
京王電鉄 (1)
西武鉄道 (3)
関東鉄道 (46)
上毛電気鉄道 (9)
上信電鉄 (9)
いすみ鉄道 (4)
秩父鉄道 (2)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (4)
大井川鐵道 (3)
遠州鉄道 (4)
熊本電気鉄道 (2)
SL・DL (2)
EL (8)
1M電車 (9)
寝台特急 (8)
国鉄・JR (8)
鹿島貨物 (5)
鉄旅 (13)
模型 (0)
コンテナ (3)
バス (3)
音楽 (2)
ブログ (9)
プロフィール (1)
京浜急行電鉄 (1)
貨物列車 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。