Overの千ラシの裏

チラシの裏にでも書いてろと言われそうな、便所の落書きレベルのマニア活動日誌。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月29日 伊豆急 急遽100系に乗りに行ってきました

昨日伊豆急のHPを見ていたら急に100系に乗りたくなってしまい、あじさい祭にあわせて運転された臨時快速列車が今日で最終日だったので、急遽明けで行ってきました。

100系に乗るのは、小学校入る前の家族旅行以来。

以前から開催されているびゅう主催のツアーは二人から申し込みなので、今回は普通乗車券のみで乗れるから一人でも大丈夫。
一昨日の朝の段階では全く考えていなかったのでカメラも何も持ってきてなかったけど、これを逃すわけにはいかないってことで、南伊豆フリーきっぷと特急券を買って、踊り子号に飛び乗りました。

※今回の写真は全てiphone4で撮影しておりますので、いつも以上に写真が見苦しいことを先にお詫びいたします。


120629-1.jpg
伊豆急下田に到着。

左の留置線の方に目を向けると・・・


120629-2.jpg
なんと100系の横に、185のストライプが・・・

120629-3.jpg
カメラ持ってなかったことを後悔。
iphoneのカメラで無理矢理ズーム・・・


改札を出て反対側から撮ろうとしたら、ちょうど入換が始まって伊東方へ引き上げてしまいました。
伊豆急下田は列車別改札のためすぐにはホームに入れず、先行列車が発車してしばらくしてから、ようやく改札を開始したので中へ。


120629-7.jpg
ホームに飾られてた紫陽花と一緒に・・・

120629-8.jpg
やっぱりかっこいい。
前パンに、剥き出しの引き通し官やライト周りの配色など、こっちの顔の方が好きです。


120629-9.jpg
号車札には、50周年のロゴが。

120629-10.jpg
車内に輝く東急車両の銘板。
池多摩の7910Fのと同じデザインの銘板ですね。

120629-11.jpg
乗務員室上にあるクモハ103復活の説明。


車内はグループごとにボックスが埋まる程度のゆったりとした乗車率で下田を発車。

蓮台寺では帯無しの8000と交換。
東急時代の姿にしてある説明と、来月のイベントの案内がありました。


120629-12.jpg
トンネルなう。
非冷房なので、窓からいい風が入ってきます。

120629-13.jpg
やっぱり100系には、海がよく似合う。

120629-14.jpg
昔の車両の定番である、窓枠の相合傘とかの落書き。
悪いことなんだけど、年季が入ったことにより時代を感じさせるというか・・・


120629-15.jpg
伊豆急下田から伊豆高原まであっという間でしたが、乗りに来てよかったです。

目的を果たしたので、伊豆高原から帯なしの8000に乗って伊東へ。


120629-16.jpg
伊東で乗車券を買い直して、これで帰りました。


伊豆急は8000も好きだけど、やっぱり100系はかっこいいなと再認識させられました。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 23:36:16|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日 東急 TOQi

二日前から検測に似たようなスジで動いていたので、今日は池多摩で撮れるだろうと予想してメトロ試運転を切り上げて蒲田へ。

120614-1.jpg
前パンを読み違えて失敗・・・

120614-2.jpg
前パン2両はやっぱり構図が難しい。イメージ的には重単?

120614-3.jpg
光線悪いけど池上線らしいところで。

120614-4.jpg
面縦にしてもう一発。

120614-5.jpg
上から撮りたくてここにしたけど、普通に撮ればよかった・・・

120614-6.jpg
撮ろうと思っていた場所が陰っていたので、1両だけでも当たる方で撮影。

120614-7.jpg
徒歩追っかけで最後にもう一発。

せっかく何発も撮れたのに、一発も決められず残念な結果となりました。


  1. 2012/06/28(木) 05:21:26|
  2. 東京急行電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日 東急 メトロ7000系試運転

前回撮れなかったメトロ7000系の試運転が連日行われているということで、田都の後は東横線へ。


120614-31.jpg
油断していたら時間になってしまい、光線悪いけど妥協。

120614-32.jpg
どうやら一駅ずつ停車しているみたいですね。

120614-33.jpg
LED表示を写し込むためにここで撮ったけど、この場所もいまいち上手く撮れず・・・

二往復目の返しと三往復目は撮らずに撤収しました。


  1. 2012/06/27(水) 00:00:00|
  2. 東京急行電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日 東急 朝の田園都市線○Kラッシュ

誰も見ていないのをいいことに更新をサボっていました。
梅雨入りしてしまうと、ついつい鉄活動の頻度も下がってしまいます。
代わりに久しぶりに模型を走らせたり、それはそれで楽しいのですが・・・

この日は休みで久しぶりに起きれたので朝から田都へ。

120614-21.jpg
着いたらちょうどこれが来ました。

120614-22.jpg
前回撮り忘れてたHMのアップ。

120614-23.jpg
油断してたら本命が来てしまいました。

120614-24.jpg

120614-25.jpg

120614-26.jpg

120614-27.jpg
短時間で効率よく撮れるのはいいですね。

次はもうちょっと早く起きて違う場所で撮らなくては・・・


  1. 2012/06/26(火) 00:00:00|
  2. 東京急行電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月5日 東急 新玉川線35周年記念HM

今月末まで新玉川線35周年HMを掲出している8616Fをまだ撮っていなかったので、天気がいまいちでしたが撮れるうちにと、明けで行ってきました。

10代までは世田谷線沿線で育ったので、新玉川線にはかなり馴染みがあり、今でも地元の友達などと話していると地下区間はつい新玉川線と言ってしまいます(苦笑)

さすがにだいぶ慣れましたが、やっぱり東急電鉄ではなく東京急行、地下区間は新玉川線、二子玉川ではなく二子玉川園、準急ではなく快速の方が好みというか、未だにしっくりくるのは、古い人間というか現代についていけてないんでしょうね・・・


120605-1.jpg
まずは新玉川線ということで二子玉川で撮影。

120605-2.jpg
HMを強調するために正面がちに圧縮出来る場所で撮影。
この構図は好きなんだけど、この場所は何度来ても苦手。

120605-3.jpg
急行で追い抜いて、似たような感じでもう一発。
ここも同じく苦手なんだよな。


120605-11.jpg
ここからはおまけ。

120605-15.jpg
8614Fだと思って行ったら車交して東武車が代走でガッカリ。

120605-12.jpg
その後、メトロ車の代走で出てきたので、無事撮影出来ました。

120605-13.jpg
暇だったので流し撮りの練習。
なかなか上手くなれません・・・

120605-14.jpg
流し撮りの練習の合間に新旧急行の並走なんかも撮りつつ、暗くなってきたので撤収しました。


退避の停車中とかに新玉川線35周年HMのアップの写真を撮っておかなかったことをちょっと後悔。
腕も悪けりゃセンスも無く、おまけに詰めまで甘いんだから、そりゃいい写真なんて撮れないわな・・・


  1. 2012/06/06(水) 14:41:08|
  2. 東京急行電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Over

Author:Over
マニア活動の記録的自分用メモ。
写真の腕もなければセンスもない。
文章は小学生の絵日記以下の便所の落書き。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (2)
東京急行電鉄 (49)
小田急電鉄 (5)
京王電鉄 (1)
西武鉄道 (3)
関東鉄道 (46)
上毛電気鉄道 (9)
上信電鉄 (9)
いすみ鉄道 (4)
秩父鉄道 (2)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (4)
大井川鐵道 (3)
遠州鉄道 (4)
熊本電気鉄道 (2)
SL・DL (2)
EL (8)
1M電車 (9)
寝台特急 (8)
国鉄・JR (8)
鹿島貨物 (5)
鉄旅 (13)
模型 (0)
コンテナ (3)
バス (3)
音楽 (2)
ブログ (9)
プロフィール (1)
京浜急行電鉄 (1)
貨物列車 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。